イベントするなら講演依頼ができるサイトを要チェック

男女

初めてでも大丈夫

講義

講演の依頼をするにあたり講師の充実、内容にあった料金であるかなど確認しておくことが大切です。初めて利用する方であれば、まずは相談をして講演開催までの流れがどのように進むのか知っておくことが重要であり、そうすることでイベントを計画的にすすめる事ができます。

もっと読む

演者への手配と手続き

観客

討論や講義を行うことによって、参加者だけではなく開催側にもメリットがあるのが講演会です。内容以外にも講演時間や、演者を誰にするかなど講演会を開催する際には色々と考えるべきことがあります。演者に対して依頼する前に情報を集めて、確認しておくことが大切です。

もっと読む

イベントが増えています

セミナー

イベントの目玉企画が人気

このところ、会議室等のスペースを利用した講演イベントが増えています。主に自己啓発系やスピリチュアルに関する内容のイベントが多く、幸せを引き寄せる方法や起業を軌道に乗せるまでのビジネス論による講演内容が人気です。多くの場合、企画担当者が、人気のパネリストに講演依頼を行い集客・イベント開催をするというスタンスが中心です。こうした講演イベント開催が人気の理由を探ると、ビジネスの理由として成り立っていることが分かります。入場料を取り、会場費や依頼したパネリストへの謝礼や交通費などの経費を引いた額が収入となります。集客率が高いほど、そして、人気のパネリストを招へいできるほど収入が増えるメリットがあります。会場内では物販も並行して行うケースが多く、物販の収入でもビジネスが成り立ちますので、人気が高まっている理由といえるでしょう。

経費をなるべく下げるには

講演ビジネスでは依頼人への招へい費用などの経費がかかります。経費を引いた額がビジネスとしての収入となります。ひとりでも多く集客できればその分だけ収入が増えます。ビジネスとして成功させるためには、いかに経費を抑えるかがカギとなるでしょう。依頼者へ渡す講演謝礼や交通費に関しては依頼をする時にあらかじめ決めておくことをおすすめします。また、会場は集客しやすい場所を選び、一人でも多く集客へつなげるように工夫します。また、イベント開催を告知する時にはSNSを使った告知だけではなく、フライヤー(チラシ)等を作成し周辺施設や、ターゲットとなる客層が多く集まる店などに置いてもらうよう依頼をすることも一案です。フライヤー作成には費用がかかりますが、昨今では印刷代も安くなっているのでさほどの金額にはなりません。

気をつけていい人を誘う

講演

講演を依頼する時には相手にきちんとイベントの概要などをわかりやすく話しておく必要があります。また講演者を選ぶ時には、聴いている人がよかったと感じてもらえる人を選ぶべきです。利益になる人に依頼することが大事です。

もっと読む